バンタン

学校案内パンフレットのご請求はこちら

JUDGE

特別審査員

TOKYO 東京
2017.2.19 SUN

白幡 啓

スタイリスト

白幡 啓

1996年よりスタイリストとして活動開始。
独自の世界観から生み出される高感度なスタイリングを、得意とする。
意外性に富んだアプローチと時代を読むセンスで、数多くの女優・モデルからの支持も厚い。
女性ファッション誌、広告、アパレルブランドのカタログ、トークイベントなど、多方面での活動に加え、2016SSからは、オリジナルブランド「kei shirahata」を中心とした、セレクトショップ「Styling/」のディレクターとしても活躍の幅を広げている。

外所 一石

プロデューサー・コンセプター

外所 一石

1979年東京都生まれ。幼少期をペルー・グァテマラ・ヨルダンで過ごす。
2003年 青山学院大学卒業後、同年に人間・時間・空間の「間(マ)」を演出・プランニングする(有)トリプルイー企画設立。
Dr.FrankenやFUGAHUMなどのアパレルブランドのプロデュース。
大手メーカブランドへのブランディングやJAXAやCool Japanなど公的機関、タイ政府など国内外のファッション・アート業界のイベントのディレクションなどマーケティングから商品開発、WEB、内装まで手掛ける。

社会福祉法人加寿美園 顧問 (本妙寺保育園・かすみ保育園)
一般社団法人Smart Survival Project 副代表理事

光崎 邦生

ヘッドスタイリスト

光崎 邦生

W所属。VOGUE,i-D,DAZED&CONFUSEDなどのファッション誌やCM・広告、またCHRISTIAN DADA (東京 / パリコレクション)などのヘアスタイリングからミュージシャンに提供するヘッドピースも手がける。2015年にNYで設立したヘッドアクセサリーブランド「KUNIO KOHZAKI PINS」は、パリのColetteでも取り扱われるなど幅広く活動している。

http://wtokyo.co.jp/artist/kunio-hair/

MARCO

フォトグラファー

MARCO

2003年、慶応義塾大学在学中より蜷川実花氏に師事。4年半のアシスタント期間を経て、2008年よりフリーランスのフォトグラファーとして活動開始。エディトリアル、広告を中心にファッション、ポートレートの撮影で活躍する傍ら、個展、webなどで作品発表を精力的に行っている。

長谷川 朋美

美LIFEクリエイター / ホリスティック美容家 / 株式会社ルミエール代表取締役

長谷川 朋美

1981年生まれ、千葉出身。高校中退後、1人で上京、SHIBUYA109のカリスマ店員に。
22歳で起業し8年間で6店舗のビューティーサロン経営を経をしていたが、30歳の時に10年を共にした最愛のパートナーを亡くす。
これをきっかけに「本当の自分自身で生きること」を心に誓い、それまでのビジネスを全て手放して0から再スタート。

現在は全国でセミナー開催、商品やイベントのプロデュース、作家としても活動中。
心と身体の健康、オーガニックなライフスタイル、世界を旅しながら型にとらわれない自由でクリエイティブな生き方を体現し、発信している。

美容と健康・オーガニックなライフスタイルを提案するオンラインショップLUMIERE SELECTION、表参道のオーガニックセレクトショップLUMIERE Lifestyle Showroomを運営。
一般社団法人フェミニンリーダーズ代表理事。
一般社団法人ハワイアンナチュラルライフ協会理事。

2014年「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演し一躍話題の人になる。

著書に「やりたいことを全部やる人生」「好きなことでお金を稼ぐ方法」
「愛されながら仕事も恋も成功する方法」「私らしく夢を実現するライフスタイル」
「自分と毎日が輝きだす50の習慣」「自分に嘘のない生き方」
合計6冊を世に送り出している。

江渡 浩一郎

産業技術総合研究所/ニコニコ学会β/メディアアーティスト

江渡 浩一郎

東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。2011年、ニコニコ学会βを立ち上げる。ニコニコ学会βは、グッドデザイン賞ベスト100、アルス・エレクトロニカ賞を受賞。産総研では「利用者参画によるサービスの構築・運用」を テーマに研究を続ける。

東京藝術大学美術学部デザイン科非常勤講師、多摩大学情報社会学研究所客員研究員を兼任。

主な著書に『ニコニコ学会βのつくりかた』『進化するアカデミア』『ニコニコ学会βを研究してみた』『パターン、Wiki、XP』。

福原 慶匡

アニメプロデューサー

福原 慶匡

1980年6月18日生まれ。神奈川県川崎市出身。早稲田大学教育学部教育学専攻を卒業。 現在、株式会社つばさエンタテインメント取締役・株式会社つばさプラス代表取締役・株式会社アイエヌジー取締役・ヤオヨロズ株式会社取締役・株式会社ジャストプロ社外取締役・株式会社DMM.futureworks執行役員

つばさプラスには川嶋あい、水曜日のカンパネラなど数々の有名アーティストが所属。

また、現在TVアニメ「けものフレンズ」のプロデューサーを務め、4月からはTVアニメ「ラブ米」が放映予定。

三上 真司

ゼニマックス・アジア株式会社 ゲーム開発スタジオTango Gameworks エグゼクティブプロデューサー/ 『サイコブレイク』ディレクター

三上 真司

1965年、山口県生まれ

代表作 『バイオハザード』シリーズ(4まで)ディレクター、プロデューサー等
『ディノクライシス1,2』エグゼクティブプロデューサー
『デビルメイクライ』エグゼクティブプロデューサー
『逆転裁判1~3』製作総指揮
『GOD HAND』ディレクター
『VANQUISH』ディレクター

森田 一頼

Libertable オーナーシェフ

森田 一頼

1978年新潟に生まれる。
フランス菓子の伝統的な技術に魅せられ2004年に渡仏。
モンペリエ「ジャルダン デ サンス」、ポイヤック「コルディアンバージュ」、パリ「アストランス」などの レストランやパティスリーで様々な技術を学ぶ。 2008年に帰国し「ランベリー」シェフパティシエに就任。
2010年7月に東京・南青山に、レストラン「リベルターブル」をオープン。

パティシエ独自のフィルター、感性と技術を活かし生みだされる 前衛的な料理、デセールの数々が評判を呼びいまもなお注目を集め続ける。

永島 健志

レストラン81 シェフ

永島 健志

1979年愛知県出身。
自衛隊護衛艦の調理室に配属になったことをきっかけに料理人となる。国内外のレストランで経験を積み、最後にスペインのカタルーニャ地方にある三ツ星の世界ナンバーワンを5回獲得したレストラン「エル・ブリ」にて修業。

2012年、81を東京要町にオープン。2015年9月からは拠点を西麻布(コートヤードHIROO)に移す。

澤田 洋史

ラテアーティスト/バリスタトレーナー&カフェコンサルタント/sawada coffee(米国シカゴ)オーナーバリスタ

澤田 洋史

大阪府出身。
近畿大学商経学部卒業後、紀ノ国屋インターナショナルに入社。
当時、世界最年少の25歳でフランスチーズ鑑評騎士(シュヴァリエ デュ タスト フロマージュ)の称号を叙任。

雪印乳業(広報部)、ディーンアンドデルーカ ジャパン(マーチャンダイザー)を経て、2008年に米国シアトルで開催された「ラテアート ワールドチャンピオンシップ」では「歴代最高スコア」でアジア人初のチャンピオンとなる。

その後、数多くの店舗をプロデュース。

2011年7月、東京都六本木のメルセデス・ベンツ コネクション「ダウンステアーズコーヒー」をプロデュース。
2013年、カシオ「G-SHOCK 30th Anniversary Book」にて、World Championsに選出される。
2013年4月、大阪府グランフロント大阪のメルセデス・ベンツ コネクション「ダウンステアーズコーヒー」2号店をプロデュース。
2015年12月、米国シカゴに「sawada coffee」1号店をオープン。
2016年11月、日本初となるグローバルフラッグシップストア「ニューバランス原宿」内のカフェ「Nothing Better(ナッシングベター)」をプロデュース。

OSAKA 大阪
2017.2.26 SUN

嵜本 将光

株式会社 ドロキア・オラシイタ 代表取締役

嵜本 将光

1980年3月生まれ。大阪府出身。
18歳で家業を継ぎ、24歳で独立起業、「株式会社MKSコーポレーション」を設立。
2008年、兵庫県西宮市に洋菓子店「パティスリーブラザーズ」を創業。オープンわずか1年余りの期間に「食の阪神」と呼ばれる阪神百貨店梅田本店に常設店を構え、その翌年には東京に関東第1号店をオープンさせる。
2011年に新たなコンセプトブランド「焼きたてチーズタルト専門店PABLO」を梅田にオープンさせる。翌年には第2号店を心斎橋にオープンさせ、「株式会社ドロキア・オラシイタ」を創業。その後更に「PABLO mini」「PABLO COFFEE」を展開し、現在では物販店やカフェを国内33店舗・海外6店舗(フランチャイズ含む)運営。ブランドコンセプトである「おどろ菓子」等、独自の経営理論で顧客を飽きさせない店舗経営を目指す。
現在は「PABLO」の店舗や商品全体の企画構成や運営、「BROTHERS Café」「焼肉富士晃」等の飲食店を展開する他、人材開発等幅広い分野を手掛けている。

TEPPEI

STYLIST

TEPPEI

1983年、滋賀県出身。
バンタンデザイン研究所東京校スタイリスト科卒業後、原宿Dogプレス職を経て2006年よりスタイリストとしての活動をスタート。原宿ファッションシーンを牽引する表現がメディアを通して監督・森田芳光の目に留まり、初仕事となった映画『間宮兄弟』では、衣装担当だけでなく、主要キャストとして出演も果たす。
2012年、東京を代表するアートディレクターのYOSHIROTTEN氏と共に、ファッションに特化したクリエイターユニット『XYZ(サイズ)』を始動させ、2015年3月に開催されたメルセデスベンツ・東京ファッションウィークのキービジュアルを手掛けた。
現在、雑誌/アーティスト/広告/ブランドカタログなど様々な媒体で活躍する傍ら、2013年よりバンタンデザイン研究所大阪校 スタイリスト学部特別講師として撮影実習の講義を担当している。

東 佐江子

ヘアーメイクアップアーティスト

東 佐江子

1984年 東京生まれ
2007年 嶋田 ちあきメイクアップアカデミー卒業
2008年 HairMake大西トモユキ氏に師事
2012年 GROUNDCOVER所属
misono、西野カナ、ダイアナ・ガーネットをはじめ様々な分野で活動。
ワークス(株)ZENT、パラダイスリゾート(株)etc

市

合同会社MONJU市,ANIMAREAL.inc 代表/アートディレクター/グラフィックデザイナー

1980年生まれ。京都造形芸術大学では油絵を専攻。
2010年The London Central Saint Martins College of Art and Designに留学。
2012年日本が世界に誇る文化である漫画やアニメ、ゲーム といったカルチャーから、新しい文化を生み出す「ANIMAREAL」を発足。写真や3DCGのほか、手描きや特殊メイクなど様々な手法を用いてマンガ・アニメの「リアル化」の表現を追求する。
「劇場版銀魂」のリアル銀時ビジュアルを皮切りに様々な公式作品を制作する。「月刊 Fairy tail」では13ヶ月連続でピンナップを掲載。「いぬやしき」では雑誌イブニングの表紙を飾る。また「ZOIDS FOR」のコンセプトアートや「ももいろクローバーZ」のCDジャケットアートワークも手がける。
フランスのジャパンエキスポに招待された際は20,000人を動員した。

didi

アイラッシュアーティスト/eyelash salon ah 代表 /化粧品プロデューサー

didi

1984年東京都生まれ。
早稲田大学卒業後、2009年に表参道に「 eyelash salon ah」をオープン。数多くの女優やモデルからも支持され、2012年よりゴールデングローブ賞、2013年よりカンヌ国際映画祭の授賞式イベントにて出席者の施術を行う。2015年には函館蔦屋書店にまつげエクステンションサロン「Cil d’or」をオープン。スクールや、国内、海外の美容サロンでの技術指導をはじめ、オーガニック化粧品のプロデュースも行っている

森山 弘樹

VRE Research株式会社 代表取締役/VR&ゲームテクニカルライター

森山 弘樹

バンダイナムコ社ゲーム「DragonBall Z BurstLimit」など 様々なゲームや3DCGコンテンツの開発に参加。
3DCGゲーム開発者としてだけでなく、3DCG&3Dプリンターシステム設計開発や テクニカルライターなど幅広い分野で活躍。
「ダンジョンゲームプログラミング」(ソフトバンククリエイティブ社刊)、 ソフトバンク社刊「Cマガジン」特集記事など執筆活動なども行う。